・・〜営業日カレンダー〜・・

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

営業日 パン教室 イベント

お届け日についてはこちら

    
ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

**●ゆずの里からお届け●**
富士山を望む小室山の一角の古民家の一部をパン工房に改築し緑の風と酵母が仲良く暮らしてます。清涼な水で、自然発酵させた酵母で丹精して焼き上げたパンをお届けします。
ぱん蔵あれこれ
rss atom
パンはやっぱり、焼きたて!
そう思っている方は多いのではないでしょうか。もちろん焼きたてはおいしいです。
私も賞味期限はせめてその日まで、と思っていました。
パン屋さんも前日のパンは安くまとめ売りしてますよね。

しかし、天然酵母のパンを作るようになって考えが変わってきました。
天然酵母のパン、ケーキは作ったその日からだんだん味に深みが出てくる・・・!
でも、保存方法が悪ければどんなパンもそうですが、おいしく食べられません。
そこでおいしくたべていただける方法をご紹介します。




○温めて食べたい場合は霧吹きしてトーストをおすすめします。
 蒸すともちもち感がアップします。(これは天然酵母ならでは!お試しください)
 食パンはスライスしてフライパンで焼いても美味しいです。

 ケーキはそのままでどうぞ。




 
○届いたパンをすぐに食べない時は冷凍をおすすめします。
 食パンなどの大きなパンはスライスして、小さなパンはそのままで冷凍します。
 食べる時はスライスしたパンはそのままトースト。食パンに関しては油脂をうすく塗って焼くと美味しい。
 ほかのパンは自然解凍してから霧吹きしてトーストします。
 もちろん蒸してもOKです。

 

冷凍しない場合は夏場は2〜3日中に、そのほかの時期は4〜5日中にお召し上がりください。
とにかく乾燥しないように保存していただけると、おいしく食べられます。

これらは私たちの提案ですが、そのうち自分なりの美味しい食べ方を発見されるはず。
そのおうちなりの食べ方が実は一番、なのです。